蒔絵師にも憧れる。

やあやあ。「最近見た凄い物」の続きですよ!
ところ変わって、静岡へ行って参りました。

熱海でございます。

R0014265_convert_20120513211537.jpg

やばすぎるサンルーム!!!
起雲閣という邸宅です。
以前は宿泊できたそうです。すごすぎるぜ。
太宰治をはじめ、名立たる文豪が宿泊したそうな。

R0014266_convert_20120513211642.jpg

天井もびっしりステンドグラス。

R0014269_convert_20120513211840.jpg

うひょー。細かい。一枠分で良いからほしい。

R0014267_convert_20120513211738.jpg

床のタイルも凄いです。
模様もカラフルかわいい。

R0014283_convert_20120513212329.jpg

サンルーム以外にも、至る所にステンドグラス。
柱の彫り模様もかわいい。

R0014270_convert_20120513211952.jpg

最早どうして良いのか分かりません。
色遣いとかなんなの。春なの。

R0014291_convert_20120513212420.jpg

どうしろって言うのですか!ねえ!!

R0014275_convert_20120513212113.jpg

暖炉上にはブッダ様までいらっしゃる始末…。
こちら、元・ひとんちですよ。信じられぬですよ。

R0014289_convert_20120513212523.jpg

風呂です。ここで良いから住みたいです。

R0014274_convert_20120513212249.jpg

お庭には藤と鶴さん(銅像)が。
庭師さんとかいたんでしょうねぇ。いいなあ。庭師、憧れます。

実はわたくし、ステンドグラス職人にも憧れた時期がございます。
ちょっと調べて、うわあガラスって大変そう!と思って、ジュエリーの世界へ。
おいおいジュエリーも十分大変そうな世界でしょうが、と思うのですが、
色々調べる前にとにかく弟子入りしてしまったので、逆にそれが良かったのかと。

やってみたこと無いものって、なんでも実際以上に難しく感じてしまうと思うのです。

それで足踏みしてしまうのって、もったいないですね。


先日テレビで「雲龍庵」という蒔絵師の工房の特集をやっていたのですが、
この世界に入った頃の事を思い出しました。

蒔絵という伝統工芸を一人の蒔絵師ではなく工房として制作していて、
美術館でしか見た事の無いような物を皆さん作成していました。
工房の方は、30代などの若い方が多いみたいです。
なんて素晴らしい仕事だ…と、わなわなしてしまった次第です。

そして同時に、現在の自身の仕事にも誇りを持てるようにしなければなあと身に染みました。
未来にもずっと残していけるような、そんな物を私は作りたいのだと改めて思いました。

難しい事ですが、目指す事がまず大事。



なんだか拙い作文のような文章になってしまったので、
お口直しにとして最後に「最近見た凄い物」写真、ラストです。


R0014213_convert_20120513212931.jpg




えっ…。



あなたは、アヒル?
それとも、ダチョウ???



ホームページもご覧ください。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

marship

Author:marship
marship(マーシップ)は鳥をメインに、様々な動物をモチーフにしたシルバーアクセサリーブランドです。
動物たちの生き生きとした表情やディティールを大切に、見た人が思わずくすっと笑ってしまうような、そんなアクセサリー作りを心がけています。

お問い合わせはこちらまでお願い致します。


ホームページはこちら


ツイッターはこちら

sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード