スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページもご覧ください。

ナマケモノ その6

お久しぶりなナマケモノ制作記。
写真が無駄に大きいのでスクロール大変です。
ご覚悟をー!



前回はワックス完成の段階まででした。

R0012081_convert_20110524200907.jpg
キャスト後のすがた。
シルバーですが、磨く前は白いのです。

R0012084_convert_20110524201003.jpg
邪魔なでっぱり・湯口。
こいつを削らなきゃ始まらないのです。

R0012085_convert_20110524201045.jpg
ご自慢の爪にも湯口が…。
でも筋目を入れ直せば大丈夫。

R0012087_convert_20110524201223.jpg
まずはヤスリで湯口を平らに削っていきます。
粗いヤスリの後で細かい目のヤスリをかけます。

R0012088_convert_20110524201311.jpg
でっぱり無くなったー。しかし、穴のふちのでっぱりも気になりますね。
ヤスリは入らないし、どうするかというと…

R0012090_convert_20110524201425.jpg
便利なリューターさんの登場ですよ。
ボールカッターポイント(先端部)でなんなく削れます。

R0012093_convert_20110524201636.jpg
爪もヤスリで筋目を入れ直しました。
でも写真だとあまりわからないですねぇ。

R0012097_convert_20110524201731.jpg
ヤスリでざらざらした面をキレイに磨きます。
リューターのポイントは…名前これ何だっけ?まあとにかく磨くやつです。
このポイントには番手があって、ヤスリと同様に粗い→細かいの順にかけます。

R0012099_convert_20110524201822.jpg
光らせたいところを磨きます。
磨いたところにはいぶしがのりにくく、磨いてないところはいぶしがのりやすいのです。

R0012101_convert_20110524201916.jpg
刻印を打刻。一発でキレイに打てるとテンションが上がります。
やり直しになると本当へこむ。


今回はここまでです!
次回で最終回ですね。でもあとはいぶすだけー。

そういえば。
今年の秋のデザインフェスタに参加予定ですので、
遊びに来てくださいなー。まだまだ先ですけども。
新作やらを11月までには大量に用意できる…はず!!

ホームページもご覧ください。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

marship

Author:marship
marship(マーシップ)は鳥をメインに、様々な動物をモチーフにしたシルバーアクセサリーブランドです。
動物たちの生き生きとした表情やディティールを大切に、見た人が思わずくすっと笑ってしまうような、そんなアクセサリー作りを心がけています。

お問い合わせはこちらまでお願い致します。


ホームページはこちら


ツイッターはこちら

sidetitleブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。